日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(76)
元気系(61)
いやし系(86)
恋愛系(27)
バカップル系(3)
子育て系(6)
ペット系(54)
グルメ系(23)
ダイエット系(1)
自慢系(11)
グチ系(32)
オシゴト系(152)
観察系(21)
旅行系(14)
釣り系(1)
映画系(7)
音楽系(27)
スポーツ系(26)
ゲーム系(33)
アニマン系(5)
ちとエエ話系(73)
今日の一句系(1)
ポエマー系(9)
小説系(1)
秘密系(8)
社会派系(14)
不幸系(20)
闘病系(12)
オトナ系(19)
ご訪問あ...
愛魚の近...
いま、一...
ほんのわ...
我が家の...
またして...
希望とい...
ああ、明...
ヒマなヤ...
僕は、飽...
「でろで...
愛魚近影
いつのま...
愛魚近影(F...
「何故」
森進一…
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 高野博善(マリオ高野)さんの日記「伝えたい想い」
高野博善(マリオ高野)
高野博善(マリオ高野)とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系子育て系ペット系
グルメ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
釣り系映画系音楽系スポーツ系ゲーム系アニマン系ちとエエ話系
今日の一句系ポエマー系小説系秘密系社会派系不幸系闘病系
オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆44才 1973(昭和48)年6月24日(蟹座) A型 川口近辺在住 目黒/世田谷/杉並区勤務 東大阪近辺出身 自営/フリーランス 高校(普通課程)卒 年収 100円以上 不定期休み 家族と同居 独身 長男 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒を飲める 喫煙しない 165cm 59kg /普通体型 /B 90cm W 78cm H 88cm 黒髪 黒目 黄肌 ライオンズファン ギャンブルしない
◆趣味・興味: 書籍/雑誌, グルメ/食べ歩き, 酒/ワイン, アウトドア, インドア, 国内旅行
作家QRコード
作家QR
 コード 
大きなことはできません。 小さなことからコツコツと。
 
2018年6月
     1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       

→最初の日記
→全部で823日記

伝えたい想いペット系日記
免許を取るまでクルマになんか何の関心もなかった。

引っ越しした土地が起伏の激しい道ばかりで、人力での移動に限界を感じたから、あくまで「移動」するための手段のひとつとして、必要に迫られて免許を取ろうと思った。それが19歳の冬。

傲慢で高圧的な態度の教官にムカツキまくっていた教習所では、クルマを運転するという行為にむしろ嫌気がさした。
だけれども、自分のクルマを買って、自分ひとりで街を走り出したとたんに世界が変わった。

クルマって面白い

そう思えるようになってから、クルマを買う前よりも一層クルマ雑誌をよく読むようになった。

クルマ雑誌を見ていると、色んなクルマの試乗記事が書いてある。試乗インプレッションというやつである。
乗ったことはおろか、見たこともないクルマなのに、あたかもそのクルマに乗って運転しているかのような錯覚に見舞われた。すごい文章だと思った。

NAVI」「カーグラフィック」「カーアンドドライバー」あたりを読み漁った。

そんな雑誌を読んでいるうちに、クルマを運転することがますます楽しくなり、免許を取った半年後には、最初に買ったクルマのローンがまだ残っている状態だったにもかかわらず、雑誌を読んでどうしても欲しくなったクルマをさらなるローンを組んで買った。

買ったクルマは、雑誌に書いてあった以上に素晴らしいクルマで、より一層クルマとクルマ雑誌が好きになった。

若干ハタチで300万円以上のローンはちと苦しかったが、それでも「買うんじゃなかった…」と後悔したことはただの一度もなかった。そのクルマは11年経った今もなお、エンジンをかけるためにキーをひねる瞬間にワクワクさせてくれる。運転していて全然飽きない。

もう一度生まれ変わっても、再びこのクルマとの11年間を過ごしてみたいと思う。

さらにクルマ雑誌を読んでいると、「外車には国産車にはない味わいがある」という記事が多いことに心が引っかかった。

外車というやつに乗ってみたい。しかし外車は高すぎてさすがにローンを組んでも買えないし、友達も誰も乗っていなかった。

ならば、店で働いてみよう。

ポルシェやフェラーリの販売店で働けば、毎日それらに乗ることができるんじゃないかと単純に考えた。

とある外車ディーラーで「洗車」のアルバイトをはじめた。ただクルマを洗うだけではなく、クルマをオーナーの自宅まで取りに行ったり、点検や修理が終わったら納車しに行ったり、あるいは車検場まで運んで行ったりできるという願ってもない仕事だった。

フェラーリのエンジンはアクセルを全快にすると、確かに「むせび鳴く」ような音が出て、このまま死んでもいいと思ったほど気持ちよかったし、ポルシェのドアは本当に金庫のように堅い感触を伝えてガツンッと閉じた。
ベンツの一番高いやつを洗う時は、そのボディの大きさに圧倒されたが、運転してみるとメチャクチャ乗りやすくてビックリした。

クルマ雑誌で読んだことの多くは事実だった。


それを実感してからクルマ雑誌を作る側になりたいと思うようになった。

学歴、年齢、経験など、色んな障壁が立ちはだかった。応募しても応募しても、書類選考ひとつ通らない時期がずっ~と続いていたが、28歳の後半になって最後の応募のつもりでダメ元で応募した先の出版社に拾ってもらえることになった。

採用されたものの、こんな自分が通用するのだろうか…みたいな不安だらけだったが、洗車&回送アルバイトで得た経験や感性が大いに役立った。
クルマの善し悪しを判断する目、クルマの味わいをチェックする舌は、業界の一流どころの人たちと大差なし! と自惚れるほどのレベルにあることを実感できた。俺が生きる道はこれしかない!! っと確信することができるという幸福をてにすることができた。

自分がやるべきことは「クルマの楽しさ」を他人に伝えること。第2、第3の自分みたいなクルマ好きをこの世にひとりでも増やすこと。だが果たしてそれができるかどうか。

これからがその真価を問われる時だと思う。
   川口近辺にて
2005・1・16  Sun
つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています